女性がセックスでいけるようになるために
セックスでいけない女性に知ってほしいラブグラ   >   ラブグラの口コミが気になる

ラブグラの口コミが気になる

実際にラブグラを使ってみた声

セックスの1時間ほど前に飲むだけで、女性の肌が敏感になりやすい状況を作ってくれるというラブグラですが、実際の口コミでは効果や副作用はどうなのでしょうか。

飲むのは、半錠から1錠で体内に吸収されてくると、女性の性感帯の1つ多い膣内や外陰への血行を促進させるといいます。

同時に膣内の潤いを増す働きをするので、肌が敏感になり濡れやすくもなります。その結果、性交痛も和らげ更なる快感につながります。

これらの働きから、ラブグラを飲んだら女性の感度が増すとも言われているのです。

ラブグラを利用したことがある人には、毎回セックスの時にいけていないことを言えずにいったような演技を続けていた人も。

彼にショックを与えない為にもそうしたつもりがだんだん、その女性は辛くなるようになりラブグラをダメ元で試したようでした。

すると、感覚が全然違って1度もいけなかったのが、初めての服用の時に2度行ってしまったようです。

彼もいつもとの違いに戸惑いながらも喜んでくれたようで、それから度々ラブグラを使っていました。

2回目の服用の時には、いつもの薬の感覚で食後に飲んでしまって効果が初めて飲んだときより無くて「正しい飲み方で飲むことが大切」だと気付きました。

3回目以降は問題なく飲めて、今では飲まなくてもいけるようになったようです。

クリトリスや膣内が敏感になるだけでなく、他にも性感帯は敏感になるので快感がいつも以上に増して凄い印象だったのです。

なかには副作用が続く人もいるようですが、それも顔のほてりや軽い頭痛で済む人が多いようです。

しかし、気持ち悪さがあらわれた場合には要注意が必要で、重篤な可能性もあるのでなるべく早く病院の診察を受けるようにしましょう。