女性がセックスでいけるようになるために

ラブグラでいけるようになる

セックスの時にいけるようになった女性

セックスでいけないのは、またはいけなくなってしまったのは何故か、その理由と対処方法を知り、日頃から意識しましょう。そして、セックスをする時には女性がいきやすいようにサポートしてくれるラブグラがあることを知りましょう。



詳細を確認する

なんでラブグラが良いの?

ラブグラが良い理由とは

セックスをしてもいけない女性が、それを改善する為にできること、そして即効性がある方法には何があるのでしょうか。また、何か対処することで自然に絶頂出来るようになる方法はあるのか知っておきましょう。


詳細を確認する

 

ラブグラの口コミが気になる

実際にラブグラを使ってみた声

性機能障害の改善をしたい人やマンネリ化の解消をしたいといったひとにオススメのラブグラですが、その効果と副作用は一体どうなのでしょうか。まずは口コミから探ってみましょう。


詳細を確認する

不感症?絶頂不全?冷感症?

セックスをしてもいけなくて悩む女性

好きな人とセックスをしても、いけない女性はそんな事実を彼はもちろん周りにいうことができずに悶々とひとりで考え込んでしまいます。

しかし、実際に同じような悩みを抱えている女性は約7割もいるのです。そんな人に知っておいてほしいのがラブグラという女性用バイアグラです。

これがあれば、いつも以上に肌や性感帯が敏感になり、いきやすくしてくれます。

その前に女性が「いけない」症状についても知っておく必要があります。

性欲が全く無い、触れられても感じない、全く濡れないという人は「冷感症」に当てはまります。

不感症は、感じることはできても濡れにくかったり、いくことが出来ない人のことをいいます。

不感症のなかでもいくこと、つまり絶頂をしたことが無い人や出来なくなった人のことは絶頂(オーガズム)不全に当てはまるといえます。

これらにあてはまる人は、5つのタイプに分けられます。

 1) 絶頂を経験したことが無く、感覚が分からない

一番多いと言われるのが、このタイプです。気持ち良いのにいけない・いけそうなのに行けないなど快感が中途半端になってしまいます。そして、彼氏や夫に申し訳ない気持ちを抱いて、それがストレスになってしまうことも・・・。

 2) オナニーでいけるが、セックスになるといけない

女性がオナニーをするときには、いろいろな方法があるでしょう。

その中でもお風呂場でシャワーを利用したり、クッションの角などを利用したり、電マを多く使い過ぎていたりする人はセックスの時にうける刺激とは違いがあるので、行けない可能性が出てしまいます。

また、足をピーンと伸ばした状態でいく人はセックスの時に、その体制になることは少なく、正常位等でも足を曲げた体制になるので、その場合いけなくなってしまうのです。

 3) クリトリスでいけるが、挿入時や中でいくことができない

膣内の神経は敏感なように思えても、実は鈍感なのです。そのため、中で感じるようになるには経験も必要になります。その為、経験が多くない女性によくいる症状といわれますが解決はしやすいといえるでしょう。

 4) 特定の相手じゃないといけない

相性が良かった、前に付き合っていた人やセフレから受けていた刺激とは違うことから、今付き合っている人ではいけない人もいます。気持ちよくは慣れるけど、いけるほどの快感を得られない人もいるようです。

 5) 前はいくことができたのに、いけなくなってしまった

数回程度であれば、タイミングや相手からの刺激によるものかもしれませんが、しばらくいけない時が続くと性欲減退などの原因によって不感症や絶頂不全になっている可能性があるかもしれません。